■ホーム ■診療のご案内 ■院長のプロフィール ■ご来院のしおり ■専門分野 ■リンク集 ■院長の日記
烏丸御池中井クリニック(京都市中京区)
  .仮面うつ病
コラムの目次
当クリニックの目指すところ
1. 摂食障害について
2. 仮面うつ病について
3. 肥満について
4. 糖尿病について
5. 仮面高血圧について
6. ED(勃起不全)について
7. 不眠症について
8. 過敏性腸症候群について
ホームページへ戻る
仮面うつ病の治療
 摂食障害と鑑別する病気に仮面うつ病があります。うつ病は「気が滅入る」「おっくう」「決断できない」などの精神症状を有する病気です。しかし、時に「不眠」「食欲不振」など身体の症状ばかりが目立つことがあり、これを仮面うつ病といいます。
 最近、うつ病の有病率は日本でも高く3〜6%(100人に3〜6人の割合)といわれています。以前は中年の人に多かったのですが、最近では思春期の人にも多いことがわかってきました。仮面うつ病で、一般身体医を受診しても、見逃されたり、十分な治療を受けていないことが少なくありません。
 うつ病の治療は薬物療法、心理的治療と休養です。当クリニックでは、副作用の少ない新しい抗うつ薬と認知療法を用いた治療を行っています。もちろん休養と家族の協力も必要です。
Copyright 2005-2014 Karasuma Oike Nakai Clinic. All right reserved.
Produced by Mariaplanning.
■ホーム ■診療のご案内 ■院長のプロフィール ■ご来院のしおり ■専門分野 
■リンク集
 ■院長の日記
■諸情報(特定商取引法関連、個人情報保護、著作権、商標等、リンクポリシー)